IAPETUS-水の波紋のように広がる輪-

IAPETUS-水の波紋のように広がる輪-

「ありがとうございます」

 

今まで出会ったデザイナーの中でIAPETUSのデザイナーの趙さんが1番この言葉を使う人かもしれない。

何か意見をいうと「ありがとうございます」と都度新鮮に感謝してくれる。

あまりにも回数が多いからわざとなのか?と疑うほどで、意地悪っぽく「いろんなことに感謝しているんですね」なんて言ってみたら

「昔からよく感動する子供だったんです」

と教えてくれた。

 

「どんなものに感動していたんですか?」と聞くと

「北海道で生まれたので、雪が降り積もることや夏の色の美しさ、教会で聞く讃美歌とかとにかくいろんなものに感動していました」

と答えてくれた。

 

呼吸のように表現を

 

物心がついた時からアートに関心があった、そして目の前には自然があった。

北海道の中でも比較的都会に近い場所に住んではいたが少し車を走らせると鹿がいたり、白鳥がいた。

雪の白さは水の青さを強調させ元は無色透明であることを疑ってしまうほどだ、

短い夏にはその季節に目一杯生きようとするエネルギーが溢れる自然の色が現れる。

そんな土地に生まれそれが当たり前ではなく常に感動していた。

幼少期は自然からのインプットを絵にアウトプットしていた。

どれだけ吸い込んでも吸い込みきれないほどの自然がそこにあったから。

たくさんのエネルギーを吸い込んで、とにかくキャンバスを染めていった。

 

「絵って本当に自由なんですよね」

 

そうしてアートにのめり込んでいった。

自然以外にも社会への怒りや憤りを作品に込めることも多くなった。

 

「アートなら世界を変えられる」そう思っていた。

高校を卒業後上京し、文化服装学園を卒業した後社会人を経験しカナダへ渡った。

このカナダの旅が「答え合わせの旅」となり、後の趙さんのクリエイションに大きな影響を与えることになる。

 

 

アートは世界を変えるのか

 

カナダの生活は刺激的だった、英語を話したいと始めた勉強は今も続いている。

とにかく興味を持ったものをひたすらに深く掘っていく、それが趙さんの表現そのものだった。

 

たくさんの人に出会い、いろんな文化に触れ合った、そこである思いが生まれてくる。

「本当にアートで世界は変わるのか」

 

ビートルズやゴッホがいるのに、今日も世界では戦争が起きて人が死んでいる。

自分が変えられると思っていた社会は思っているよりも変わらないし、アートで世界はあまり変わらないと知った。

 

「それでも、どうせクリエイションするならみんな気持ちがいい方がいい」

そう思い始めてから心が穏やかになっていったそうだ。

 

 

僕が趙さんから話を聞いていて1番驚いたのは、自然にポジティブな部分だった。

経営者をやっているととんでもなくポジティブシンキングな人にはよく出会う。

しかしその人たちのほとんどはマインドセットをルール化していて、何かネガティブな物事があるとそれを逆説的に取り込んでプラスのエネルギーに変えていく。

しかし趙さんのポジティブは全く種類の違うものだった。

 

今あるものを受け止めながら、少しずつ進化していく。

頭に浮かんだのは、戦争の時に銃弾が打ち込まれた木がそのまま銃弾を飲み込みながら成長していくような風景だった。

アートで世界はあまり変わらない、だからあきらめるのではなく自分の周りがみんな気持ちよくなれるようにしよう。

そう決断できる強さは本当に自然のそれだと感じたのだ。

 

 

水の波紋のように広がる

 

そんな趙さんだから人が集まってきて、難しい課題を乗り越えていくことができるのだと感じた。

以前見たこのブラウスも服作りをしている人だとどれだけ手間がかかるか想像できるだろう。(想像すらしたくない)

「これどうやって作ったんですか?」と聞いてみると

 

「好奇心が赴くままに作ってみたら大変なことになってしまいました。。。が結局周りの皆さんに支えられて商品化することができました」

と笑いながら話してくれた。

 

趙さんのその無邪気さは本当にまっすぐで、ただ素敵なものを作りたい、苦労したら助けてもらいたいし困ってる人がいたら自分も助ける。

世界を大きく変えることはできないけれど、周りの人たちを大切にする。

そうして輪が広がっていく、まるで水の波紋のように緩やかに巻き込んでいく。

 

それが「ありがとうございます」が多い理由だった。

シンプルなのだけれど、なかなかできることじゃない。

だから趙さんは魅力的な人だった。

 

これからどんなブランドにしていきたいですか?と聞いてみると

「まだまだ小さな規模だけど、今後は社会に還元できるようになりたい」

と話してくれた。

これもテンプレートのような言葉だけれど、心の底から話しているのがわかる。

聞いていて心が温かくなった。

今後のIAPETUSもとても楽しみだ。

 

そんなIAPETUSの新商品をARATASHIで先行受注をしている。

Comfortable  Summer Tops

https://aratashifashion.com/products/iapetus-tops

 

 

Comfortable Summer Tiered Skirt

https://aratashifashion.com/products/iapetus-skirt

 

 

Comfortable Summer Jumpsuit

https://aratashifashion.com/products/iapetus-jumpsuit

 

 

【予約期間】

2022.4.15(金)20:00〜2022.4.24(日)23:59

※2022.6月下旬〜7月上旬頃 発送予定

ARATASHIオンラインストア・IAPETUS受注会期間中は定価から10%offでご予約いただけます。